冷静と欲望のあいだ。

在りたいように在るのはとても難しい

2020年08月成績

8月の結果は以下の通り

損益

 

株式:+100.2K

配当: 11.22K

(米株配当:31.37USドル)

 

f:id:nogizaka46_llc:20190706161152p:plain
 

8月の履歴

 
  

8月の指標達成具合

1.より優位性の高い取引に資産を集中させること (達成度:☆☆)

  ⇒プラスにできた。

 

2.新しい手法を試すにあたっても検証作業を行うこと。(達成度:--)

  ⇒新しい手法ってあまり考え出せないですね。。

 

3.計画的に入金すること。8万円目安。(達成度:☆☆)

  ⇒最近投資分をそのまま新規に回すことが多くて入金自体をしていない。方向性はきちんと定めないとね。

 

4.資産の振り分けを意識すること。(達成度:☆☆☆)

  ⇒米株を買い増しした。

 

9月に向けて

先月の宣言通り、プラスで終えることができた。

 

www.tobineko46kabu.com

 

28日の安倍総理の辞任報道で一気に崩れはしたものの、利益はキープできた。現物の利確分の影響も大きいが、数値上のプラスを維持できたのは素直にうれしい。先月で連続利益記録を途絶えさせてしまったので、今月はその意味でもとても重要な月だった。

 安倍総理の辞任は突発的なイベントだから仕方何しろ、それ以外はとても良い環境だった。相場が回復してくれたおかげもあるが、7月からの含み損失を考慮してもプラスの値に持ってこれたし、そのほかの銘柄は許容タイミングでの損切、利確ができた。安倍総理の辞任で300Kくらい持っていかれたけど、短気の銘柄すべて決済出来て来月から一からポジション構築となるのでポジティブに考える。

先月と同じく、銘柄都合よく解釈するのではなく、現実をみよう!9月はマーケットが不安定になりそうだから、リスク管理はしっかりと行いたい。ボラティリティと目先にとらわれないようにする。